NOT FOUND

日々の出来事をブログとして綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人生はどう生きるか。

サイエンスミステリー「それは運命か奇跡か!? DNAが解き明かす人間の真実と愛」

過去に四足歩行の人々や、生涯眠らなかった男などなど・・・
DNAの謎と人々の生きている姿を映す番組。
毎回のように見させてもらってる番組だけど。
今回は悲しかった。

アシュリーが亡くなったこと。
ヤフーのニュースで訃報の知らせは知ってたけど、番組見てなんか実感した。

プロジェリア、いわゆる早老症の一種。

「人生はどう生きるかなんだ 長さは重要じゃない」

アシュリーが恋心抱いていた、同じプロジェリア患者のジョンの言葉。
どのくらいこの言葉が自分の胸に刺さったか。

今を一生懸命生きて、楽しむってことが、どれだけ大切なのかを思い出させてくれた気がする。
なんか無駄な日々を過ごしてた自分からしたら。

第1回から見てきたからなのか、亡くなったって事を知って、すごく空しい。
会ったことも、話したこともないけど、もうこの世界にいないのが、信じられない。

プロジェリア患者として最高齢の17歳まで生きた、彼女。
長い命だったのか、短い命だったのか・・・。
僕が思うことじゃないけど、とにかく最後まで幸せに暮らせたんだなって思う。

と、同時に、親であるロリーさんを含め家族の人々はすごいと思った。
いずれ死が訪れる覚悟の中で、彼女と今を幸せに生きてた。

高校卒業を3週間前に、誕生日を18歳を1ヶ月に控えた、4月21日、アシュリーは逝った。
あれほど卒業を楽しみにしていたのに・・・
なんなんだろ。一視聴者なんだけど、アシュリーに対して、特別な感情があったのは確かだった。

DNAってのはまさに未知。だから自分も興味があるのかもしれないけど。
ヒトはDNAによって作られ、DNAによって生きられる。のかもしれない。
生きているんだから、その中で自分たちがいかに生きるか。
人生。それは運命なのか、奇跡なのか。

アシュリーのひとつひとつの言葉は重くて、素晴らしい。
人生はどう生きるか。そして、今を一生懸命生きる。
なんか忘れていた事を思い出させてくれた。

アシュリー、ありがとう。そして天国でも幸せにいてほしい。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<少年のココロ | HOME | Mayです。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。